セクシーな女性

時にはプレイの提案が必要な風俗

ピンクの下着姿の女性

風俗で遊んだ経験から感じていることは、時には客側からプレイの提案が必要ということです。風俗経験がまだ少ない時は、風俗嬢にプレイのほとんどを任せていました。それでも気持ち良く射精していたわけですが、徐々に満足度が下がっていきました。
これは明らかに飽きが原因でした。風俗嬢にプレイを任せてしまうと、トーク後の入浴、ベッドでのプレイ、お別れという流れになってしまいます。この流れであまり楽しめなくなってしまった私は、風俗嬢にプレイの提案を行うようになりました。
実はいくつかやってみたいプレイがあったのです。例えば、恋人プレイや不倫プレイ、上司と部下のプレイなどです。このように設定のあるプレイの願望があったのですが、言うのが恥ずかしかったので、なかなか言い出せませんでした。
それでも風俗を楽しむためには必要だと考え、風俗嬢に実践してみたいプレイを伝えてみました。風俗嬢が嫌がったり、乗り気だったりなどの反応が見えた場合は、素直に諦めるつもりだったのですが、その風俗嬢はすんなり受け入れてくれたのです。ですから、やりたかった設定でのプレイを体験することができました。
風俗嬢に聞いてみたところ、風俗には色々なプレイがあるので、設定のあるプレイは珍しくないと分かったので、今後は色々な設定でのプレイを提案したいです。

Recent Contents

髪の長い女性

不細工でもお金があれば風俗で楽しめる

ほんの僅かしか無いプレイ時間に何万円と出すのは抵抗も大きいはずです。年に1千万円以上稼いでいるならともかくとして、殆どはそうではないは…

Read
ベッドの上に座る女性

お店を動き回る風俗嬢

風俗嬢の中には、お店を固定することなく延々と動きまわり、日本全国で風俗店を移り住んでいる人がいます。これは色々な理由があるのですが、1…

Read